一匹狼の回顧録

30代の孤独な勤め人がストレスフリーな人生を考える

書評『オンライン英会話すぐに使えるフレーズ400』SAKURA English School

今回も英会話関係の書籍をご紹介。

 

オンライン英会話すぐに使えるフレーズ400

★★★★☆

 

英会話は基本的にスティーブ・ソレイシィ氏の本をベースに勉強しているのだが、オンライン英会話のレッスンをする中で、「音声が聞こえない」とか「インターネット回線が不安定だ」とか「郵便が届いたので待ってほしい」など、どうしてもオンライン特有の表現が必要となることがわかった。そうした表現がまとまっている本を見つけたのでこのたび購入。

 

ひたすら日本語→英語の文字のみが無機質に並べられていて、レイアウトは超シンプルだ。各章の間にオンライン英会話の体験記的なコラムが挟まれる。

肝心の中身のクオリティだが、オンライン英会話レッスンの最初の挨拶から実際のレッスン中の会話、そして終わりの挨拶まで実際に使えるフレーズが多くまとめられているように感じた。オンライン英会話講師の多いフィリピンに関する質問なども取り上げられて、その点もGOOD。よって星4つ。

個人的に特に気に入ったのが、英語のテキストにありがちな固定レイアウトではないので、ハイライトが引けるところだ。これにより、自分のよく使いそうな表現をまとめて復習することができる。

あとは、付属の音声がYouTubeポッドキャストで聴けるようになっているが、これは正直AIが読んでいるようなイントネーションで微妙。悪い言い方になるが、JRの駅ホームのアナウンスを少し早くしたような感じだった。

 

ちなみに、先日ホリエモンのメルマガのQ&Aコーナーに、フィリピン人相手のオンライン英会話に通学の英会話に比べてデメリットがあるかを質問してみたところ、ホリエモンから以下のような回答が届いた。

発音とか別に方言みたいなものなので気にしなくていいと思います。臨場感も関係なくて、単に三日坊主にならずに続けられるかどうかだけだと思います。(堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.621)

ホリエモンのメルマガは、本文は転載不可だが、Q&Aコーナーの自分の質問・回答についてのみ転載可

 

ということで、激安のオンライン英会話ネイティブキャンプを続けていきたいと思います。三日坊主にならないようにがんばるぞー。

関連記事:一匹狼、オンライン英会話始めるってよ - 一匹狼の回顧録

 

おしまい