一匹狼の回顧録

30代の孤独な勤め人がストレスフリーな人生を考える

【アポ】医療機器メーカーOL(30)

一昨日の新規アポについて総括します。

 

〈スペック〉
職業:医療機器メーカー
年齢:30歳
きっかけ:アプリ(Pairs)
タイプ:性格良い
スタイル:165センチ、スリム
スト値:6
経費:14000円(涙)

 

既存さんを2名キープしつつ、ストナンでも即を決め、最近ノリにノッている状態。

今回の案件も、初回メッセージから酒の話をふり、コロナ拡大中でも息抜きとして酒は必要と言うのでアポが決まる。

今までと違って時短すら守っていない店も多いので、店もすぐ見つかった。

お財布に優しい大衆居酒屋を選択。

 

顔は残念ながらスト5だが、スタイルはスト7なので(そして性格も良かった)、総合評価でスト6とした。

とにかく、非モテ状態がしばらく続いていた私、誰でも美味しくいただく所存であります。

 

理系の大学院まで行っていただけあり、話の引き出しが多く楽しい時間だった。この歳になると、ただカワイイだけの女子より少しブサイクでも知的な女性の方が一緒にいて楽しいな・・とよく思うようになった。相手も全く同じことを言っていた。イケメンだけで話のつまらない男はイヤだと。

なお、日経新聞ホリエモンのメルマガを通じて医療業界の情報もそれなりに詳しいので、それらを語ると非常に驚いていた。そんなに物知りだと嫌がる女の子もいると思うよ、とご丁寧にアドバイスをいただいたが、まあそういう子にはそういう子用の対応も持っているので、ご心配には及ばない。

 

対面席だったのでギラつけなかったが、

「背も高くて顔もよくて頭もよくて話も上手い、どうしてこんなにハイスペがPairsにいるのか怪しい」

※どう考えても過大評価です

と最大級の褒め言葉をいただいた。てか、そんなにマッチングアプリ上にいる男ってスペック低いの(笑)

 

仲良くお手々をつないで2軒めに。

終電で帰るとかつまらない話をしていたので、時間を稼がねば。

またまたすぐ近くの大衆居酒屋にイン。今度はカウンターに通されたので、イチャイチャしながらハイボールを飲む。

1軒めの後半に日本酒を5~6合飲んでいたので、お互いに完全に出来上がった状態で、2軒めではずっとセック◯させてくれとお願いしていたような気がw・・記憶が曖昧だけど。

で、昨日記事にしたとおり、ワタクシの家まで移動するのが面倒なのでホテルならよい(^o^)と言っていたので、近くのビジホに宿泊することに。

ゴムがなかったので、またまた生挿入してしまった/(^o^)

 

 

 

 

即! 

 

 

 

 

生やばい、気持ちいいっ!!

と絶叫されておられました。

たしかに気持ちよかったので、ちょっとだけ中に出してしまったかもしれない(*_*)

 

予定があるとかで、女は明け方早々に帰っていった。

さて、このラブホではなくビジホに泊まるという経験が、思いのほか快適だった話は昨日記事にしたとおり。

関連記事:近場のビジネスホテルに泊まってみた - 一匹狼の回顧録

で、この子は無駄に真面目で、酔ったノリでセック◯をしたことを若干後悔していると言っていた。付き合う前にセック◯して上手くいったことがないので、もうワタクシとも会う気はないのだとか・・。ワタクシとしてはどちらでもいいんですがね(笑)。

まあ、そういう意味でも初日で最後まで終了させるというのは非常に大事なことだなあと改めて思いました。まあアルコールなんて一種の魔法ですから、解けてしまったら1からスタートどころかマイナススタートになること多いですからね。男たるもの初回からシュートを打つことがめちゃ大事。

 

おしまい