一匹狼の回顧録

30代の孤独な勤め人がストレスフリーな人生を考える

【性愛日記】ナンパを細々と続けるコツ

ナンパを細々と続けるのに大切なコツがいくつかあり(もうなんやかんや10年以上選手)、①移動に時間をかけないこと、②お金をかけないこと、③やってて虚しくならないこと、④コンプライアンス徹底の4点に集約できるかなと思う。

 

まず、①②を同時に満たすために、定期圏内かつ頑張れば徒歩で行ける新たな中規模タウンの開拓を始めることにした。自宅から10~15分でナンパ活動をスタートできる距離感だ。

試しに行ってみたところ、駅の近辺はそれなりに人流があるうえ、スカウトが皆無なので、それなりにナンパ向きなのではないかと思った次第。

 

ちなみに短時間だけやって6声かけでアウト。

なんか、最近はナンパの聖地新宿なんかでは200声かけして坊主とか普通らしく、6声かけでは話にならないのだが、がむしゃらにやりすぎると、メンタルが不安定になってイヤになってくる(③)ので、自分のペースで無理なくやるのが肝要。自分を追い込むことも大切だが、結果が出ずにやめてしまう人をSNSで多く見てきた。

私の場合、合間合間にニュースや新聞の電子版を読み、積極的に歩き回ることで運動にもなっているので、一石三鳥なアクティビティとして自己認識することで③の条件を満たすように意識している。

 

昔は缶ビールとかレモンサワーを飲みながらやってたけど、酔拳ナンパは判断力が鈍ってあらゆるトラブルの可能性を上げてしまうので、ノンアルを徹底する。

コンプライアンスは、特に近年ナンパ師として長生きするための必須条件になった(④)。

 

その駅から自宅までは終電も12時半前まであるので、終電で帰るイメージだ。

平日21時台に帰宅できた時は22時頃〜終電まで出撃しようかなーと考えている。

近場のジムに行く感覚で、日常に取り入れていけたらと思う。

 

おしまい