一匹狼の回顧録

30代の孤独な勤め人がストレスフリーな人生を考える

【性愛日記】ノリの良い派遣社員即

昨日は約1ヶ月ぶりに即れました。

ストナンで即りたいんですが、アプリに頼った即です。

 

〈スペック〉
職業:派遣社員(事務)
年齢:32歳
きっかけ:マッチングアプリ
タイプ:ノリ◎
スタイル:153センチ、普通
スト値:5
経費:5,000円

 

昨日は派遣社員とのアポでした。

プロフィールに酒が好きだと書いていて、やはり酒好きな女と酒アポを組むのが一番の即への近道だと改めて感じた次第。

マッチング後すぐに酒の話になり、飲みアポ確定。

f:id:alonewolf_memorandum:20240518073909j:image

顔は可もなく不可もない平均的な顔で、体型も中肉中背という感じで、酔ったら全然抱ける外見だ。ただ、アプリでは加工していたのか肌がキレイな印象だったが、実際はかなりガサついており萎える。

 

ただ、ノリが良く話しやすい女でよかった。話さない女とのアポが一番キツい。

しかも、メッセージではそこまで感じていなかったが、一匹狼に食いつきまくりだったのでラクだった。

冒頭だけ住んでいる場所や仕事の内容などの基本情報を交換し、早くも恋愛トークへ移行してきた。

いつから彼女はいないのか、どんな女子がタイプなのか、恋人の許せない振る舞いはあるか等、根掘り葉掘り聞いてくる。

このあたりは、減点されない無難な回答に終始。

 

一匹狼の外見とスペックをかなり気に入ってくれたようで、

・かっこいい(5回くらい言われた)
・同世代以下にしか見えない(=若い)
・肌がきれい
・遊んでそう(これも女からは褒め言葉)
・実は結婚してるでしょ?

これ以外にもずっと目がハートマークでいろいろと褒めてくれた。

ここまで食いつきがいいと、絶対にどこかのタイミングで抱けるのだろうが、問題はそれが当日(即)なのか、2回目のアポ(準即)なのか、付き合わないと抱けないのかである。

私はここ5年くらいは即以外は狙わないスタンスなので、なんとしても当日セック○にこぎつけたいところだ。

 

お互い翌日休みということで、終電まで飲もうという話になる。

家が同じ路線上で、しかも数駅の距離だったので、いったん私の家の最寄り駅に移動してから飲み直すことになった。

 

駅に向かう途中でハンドテスト・Dキス。

やっぱり遊び人だね~

とやや呆れた顔で言ってきたので、これは確実に準即はないパターン。酔っている今日のうちに勢いでセック○に持ち込まねば。

 

飲み直す前にカバン置きたいから家に寄っていい? ウチここなんだわ

と家の前まで連れていき、そのまま手を引っ張りエントランスをくぐらせる。

 

エレベーターの前で、

ここで待っててもいいけど、他の住民に怪しまれないようにとりあえず部屋来なよ

といい、一匹狼邸に入れてしまう。

 

その後はなんだかんだグダなし。

初めて会った人の家に行った言い訳だけ女に与えてやればいいんだよな。

「私はセック○するつもりなかったけど、男の方がグイグイ来たので仕方なくやってしまった」という言い訳を。

 

 

 

 

即!

 

 

 

 

抱く寸前に気づいたのだが、割と強めのワキガがあることが判明。

体臭がある女はどうしても受け入れられないので、おかわりはなしかな。

女的にも遊んでそうな一匹狼に遊ばれたことに納得ができないのか、早朝に起きて始発に合わせてそそくさと帰っていった。

ちなみに、フェラーリには自信があると言っていたとおり、めちゃくちゃ気持ちよかったですw

セ○レのおかげでセック○自体はほぼ毎週できているが、月イチくらいで新規を抱くのはやっぱり良いね。

 

おしまい