一匹狼の回顧録

30代の孤独な勤め人がストレスフリーな人生を考える

勉強系サブスクをもっと使おう

f:id:alonewolf_memorandum:20240531065503j:image

今年の後半は、登録したまま金をドブに捨てている状態の勉強系サブスクをもっと利用しようと思っている。

大体月額が1,000〜2,000円くらいのものばかりなので、大した金額ではないと思って一度登録してからそのままにしているものが多い(飲み代を考えたら実際に大した金額ではないのだが)。

 

毎月つけている家計簿を見ながら、頭の中でざっくり棚卸しをしてみたところ、一番利用頻度が高いのが日経電子版とAI英会話サービスのスピーク、audiobook.jp(「聴く日経」が聴き放題に入っている)だ。これは毎日使っているので元が十分取れていそうだ。

あとは本の要約サービスのflierと意識高い系ニュースサイトのNewsPicksもそれぞれ音声と動画配信があるので、シャワーを浴びながら聞いていたりしている(NewsPicksは動画も対談メインなのでずっとスマホを観ている必要なし)。

楽天マガジンもダイヤモンドや東洋経済などの経済誌が観れるので、週末に使っている。日経電子版会員の割引価格の日経ビジネスも週末にまとめて読んでいる。

 

逆に活用しきれていないのはがっつり動画系のグロービス学び放題、スタディサプリ、Schooあたり。

これらはスマホの画面を注視して動画を観ていないといけないのでなかなか時間が取れない。

強いて言えば通勤中の徒歩時間の1日15分程度と、家で洗濯や風呂掃除をしている時間くらいか。それでも積み重ねたら相当な時間になるはずなので、せっかく課金している勉強系サブスクをもう少し有効活用しようと考えている。

一度しかない人生で、そしてアラフォーの私にとっては既に人生半分くらいしか残っていないのだから、何もやっていない時間がないよう、精一杯生きて生きたいと思うのだ。

 

おしまい