一匹狼の回顧録

30代の孤独な勤め人がストレスフリーな人生を考える

【性愛日記】平日スト(2024/6/24)

昨日は帰宅し仮眠を取ってから隣町へ出撃。

 

40分ほどで8声かけするも、反応渋々で会話すらしてもらえず。

5分/1声かけと考えれば悪くはないが、かつて一番調子が良かった頃は1時間で20声かけくらいできていたので、その頃と比べると若干物足りない感はある。

とはいえ、ネットニュースや新聞を読みながら活動している割には効率的に声はかけられている気がする。

定点で声かけすると、怖いお兄さんに絡まれたり盗撮されてSNSでアップされるリスクがあるので、徘徊しながら声かけしていることも、声かけ数が落ちる要因ではある。

何よりコンプラ重視での活動が大事なので、無理せずこの調子で続けていこうと思う。まずは、無事に家に帰ることが最優先。

決して無茶しない範囲で、声かけ数を増やしていく。ナンパが数なのは紛れもない真実なので。

 

さて、最近は肌が近年ないほどキレイな状態に保たれている。

同僚と飲みに行く回数を減らし、意識的にノンアルのストナンに振り替えていることも大きい気がする。

飲むとしても最初の1杯ビールを飲むくらいで、残りは基本ハイボールか焼酎なので、糖質を抑えている点も良いのだろう。

 

20代前半のチー牛時代は歳上にしか見られなかったワタクシ、ここ数年は「若い」と一律で言ってもらえるようになった。

これもヒゲ脱毛・HIFUはじめ顔面に100万以上課金してきた甲斐があったと言える。

事実、今日が人生で一番若い。だから、いつまで街に立てるかわからないが、仕事と他のプライベートを犠牲にすることなく、平日夜のスキマの1時間とかでストナンを細々と続けていきたいと思う。

 

おしまい