一匹狼の回顧録

30代の孤独な勤め人がストレスフリーな人生を考える

スマホの覗き見防止フィルムでQOL向上

先日、初めてiPhoneの覗き見防止フィルムなるものを買ってみることにした。

SUPSOUND 【2枚セット/覗き見防止】iPhone 14 ガラスフィルム iPhone 13/13 Pro 覗き見防止 ガラスフィルム アイフォン13pro/13 ガラスフィルム 全面保護 指紋防止 傷防止 高透過率 プライバシー保護 気泡無し ガイド枠付き 簡単貼り付 iPhone14 / iPhone13/13 Pro 用 ガラスフィルム(6.1インチ対応)

たまーに付けている人を見ると思うが、横から画面を見ると黒く見える不思議なアレだ。

同僚が私用のスマホに付けているのを見て、これはいいなと思い購入。

 

前職ではほぼ一日車で外回りしていたので気にならなかったが、転職後はけっこう他人から見える位置でスマホをいじる機会が多いので、情報管理の観点でもあった方がいいなと考えた。

 

具体的には、

・通勤中にマッチングアプリ利用(普通に恥ずかしい)
・歩きながらグロービス学び放題の動画視聴(意識高い系と思われるのが恥ずかしい)
・職場でNHK NEWS WEBや日経電子版を閲覧(サボってると思われることは避けたい)
・Xの一匹狼垢バレ(バレたら致命的)

などなど、犯罪行為を犯しているわけではないのだが、他人から見られたくないシーンは多いものである。

 

これまではそういった時は画面の明るさを極小化して対応していたものの、対策として物足りなさを感じていたので、この度フィルムを購入してみたところ、非常に快適でQOLがかなり上がった印象だ。

画面がスモークがかって透明性が下がる懸念を持っていたのだが、実際使ってみると意外と気にならないことがわかった。

もちろん影響はゼロではないものの、得られるメリットの方がはるかに多いと感じている。

私が買ったモデルは左右からの覗き見には強いのだが、真後ろからの覗き見には脆弱なので気をつけないといけないのだが、少なくとも通勤電車や勤務先オフィスで自分のスマホに何が映っているかを見られるリスクは90%くらいは低減できると思うので、もっと早く買っておけばよかったな~と思うのである。

 

おしまい