一匹狼の回顧録

30代の孤独な勤め人がストレスフリーな人生を考える

雑記

直近~中長期的にやりたいこと

やっと仕事だけの生活から少しだけ抜け出せて、少しだけプラスアルファの自分時間が生み出せるようになりつつある。とは言っても、まだ本当にわずかではあるが・・ その一部は女の子たちとの時間に充てたりもしているのだが、根っからの自分磨きマニアの私と…

ITパスポートの勉強を本格的に開始する

既に仕事でいっぱいいっぱいの私一匹狼ですが、さらに自分を追い込んでいくために、だいぶ前から受験しようと思っていたITパスポート試験を受けようと思います。 IT関連の国家試験は以下のとおり多岐にわたるのだが、その中でもITパスポートは「全ての社会人…

コンサル営業の仕方を教えてくれる先輩

先日、最近仲良くなった隣のチームの先輩に勉強会をやってもらった。 業務時間中に会議室を「個別案件ミーティング」という名目で予約し、実際は個別案件の打ち合わせでは全くなく、フレームワークを使った市場分析・戦略立案方法を教えてもらった。 こうい…

クライアント先常駐について

先日、それなりに大きな商談がまとまった。 私が入社前から見込み作りをしている案件で、私自身はプロダクトの説明をしたくらいなので、ほぼ上司が獲得した案件と言ってもいいが、まあよかったと思っている。 さて、受注処理をしている矢先、クライアント側…

「考える時間」と「処理する時間」を分けること

仕事には大きく「考える時間」と「処理する時間」の2つがあり、それらを分けることが大切だと最近よく思う。 一つ目の「考える時間」は、今やっていること、やってきたこと、これからやることについてあれこれ思いを巡らせて整理する時間。例えば市場分析、…

外資系コンサルっぽい会社に入社してみて

昨年転職をして、ザ・JTCから外資系コンサルっぽい会社に転職をした。 「っぽい」ってなんやねんという話なのだが、厳密には外資でもコンサルでもないのだが、出身者に外資もしくはコンサルがいっぱいいて(外資系コンサル出身もそれなりにいる)、擬似外コ…

良い時期にこそ次を見据える

転職してから4ヶ月ほど経過したが、今のところベリーベリーハッピーで、勤務先にも仕事内容にも何ら不満のない最高の環境で働けている。 厳しいなるも優秀な先輩・同僚に囲まれながら、アラフォーの今になってコンサルっぽい能力を鍛えてもらっており、本当…

【性愛日記】プライド激高広告OL即

昨日は久々に上玉を即。 〈スペック〉職業:広告OL年齢:33歳きっかけ:マッチングアプリタイプ:プライド激高スタイル:160センチ、スレンダースト値:7経費:8500円 昨日は広告関係の会社に勤めるOLとのアポ。 プロフィール写真を見る限り、ここ最近ではか…

【ガジェット】★香水代わり★ アルジェラン モイストスムースヘアオイル

今日は久々にオススメのガジェットの紹介。 モイストスムース ヘアオイル | ARGELAN アルジェラン | マツモトキヨシ アルジェランというマツキヨが展開するオーガニックブランドがあり、そのヘアオイルなのだが、匂いがたまらなく好きなので、最近香水代わり…

女遊びと仕事の職責について

良い仕事をするために、息抜きのための女遊びは不可欠だと思う一方、当たり前だが仕事に使える時間がその分減る。 直近の記事を見ていただいているとわかると思うが、かなり女とのアポに時間を割いていた(おかげさまで何人かセック○を定期的に供給してくれ…

ランチは一人で行きたいけれど

相変わらず職場の飲み会が多く辟易している一匹狼です。 最近はアサインされている大きなプロジェクトが変更となり、めちゃくちゃ人懐っこいマネージャーと一緒に仕事を進めているのだが、どうやら彼は私を気に入ってくれたようで、よくランチに誘われる(週…

【性愛日記】平均的な看護師即

マッチングアプリ再開後、7即目。 〈スペック〉職業:看護師年齢:34歳きっかけ:マッチングアプリタイプ:ノーマル・平均的スタイル:165センチ、普通スト値:6経費:9000円(タクシー代込み) 昨日は大学病院で働く看護師とのアポでした。 最近、看護師と…

佐藤優氏に学ぶ「サードパーティルール」

元外交官で作家の佐藤優さんが、NHKのロングインタビューで興味深いことを言っていた。 www.nhk.or.jp この記事、とにかく素晴らしいの一言に尽きるのでぜひ時間をかけて読んでもらいたいのだが、このレベルのクオリティの記事を無料・広告なしで公開してし…

スーツにリュックが多すぎる件

今日ふと通勤の時に周りを見渡したんだが、もはや半分以上の男がスーツ姿にリュックで愕然としてしまった。 都内で朝の時間帯に通勤している人はわかると思うのだが、(特に若いのは)相当高い率でリュックを背負って通勤している。 確か、スーツにリュック…

自分用議事録作成のススメ

どの会社でも会議・打合せの類はあると思うが、そのうち議事録の作成が必須の企業はどれくらいあるのだろうか。 私は前職は部署によっては必須、現職は原則不要という整理とされている。 コンサルティングファームの新入社員が一番最初に任されるのが議事録…

既存さんのメンテという新しい問題

やっと既存さんを数名確保できて豊かなセック○ライフが戻りつつあるのだが、そこでいつもぶち当たる問題が、既存さん=セフレではないという問題だ。 ぶっちゃけ相手方は付き合っていると思っているケースも多いので、セック○しているだけだとすぐにフェード…

すんなり眠れることに大感謝

相変わらず激務&飲み会&たまに女遊びで忙しい日々を送っている。 先日、たまたまアポも打ち合わせもない仕事の密度が低い日があり、奇跡的に19時頃に退社した日があったのだが、家に着いても疲労感が少なく眠れないのである。 翌朝女とアポだったので、決…

自己啓発書・ビジネス書を読んでも身につかない理由

今日は、自戒の意味を込めた記事である。 先日「レバレッジメモ」を再作成しているということを書いた。 「レバレッジメモ」は簡単に言うと、自分なりに自己啓発書・ビジネス書を抜粋したオリジナルの読書ノートなのだが、これを作りながら、自己啓発書・ビ…

【性愛日記】イキまくり保育士即

マッチングアプリ再開後、6即目。 〈スペック〉職業:保育士年齢:30歳きっかけ:マッチングアプリタイプ:軽いスタイル:164センチ、普通スト値:6経費:12,000円(タクシー代込み) 昨日はけっこう歳下の保育士とのアポでした。 プロフィール欄に酒好きを…

懐かしの「スピードラーニング」が密かに復活している(笑)

最近スキマ時間に少し何もしない時間(特に歩いてる時とか)があったり、あとはマッチングアプリで女子にメッセージを返している勿体ない時間が発生しているので、そういった短い時間を埋める音声がないかなと探していた。 そこで試しに「英語 聞き流すだけ…

私の中長期的な人生指針

毎年書かさずに購入している『7つの習慣手帳』という手帳がある。 この手帳には、なかなかハードな演習がついていて、面倒でなかなか着手できないのだが、時間を取ってやってみると自分の価値観の洗い出しができて興味深い。 毎年、半日くらいかけてじっくり…

ロジカルシンキングを自分なりに体系化してみた(ロジカルシンキング本まとめ)

ここ数ヶ月、ロジカルシンキング・問題解決系の本を読み漁っている。 そして、複数の本に書いてあった要素を整理しA4のノート1枚に体系化し、それをWordに打ち込んでプリントアウトして毎日スキマ時間に読んでいる。 現職はコンサル出身者が多く、論理的思考…

ジムに通う時間のない大人に向けたトレーニング

ジムを辞めてから半年ほど経ち、転職後は自宅の周りでジョギングすらできていなかった。 単に激務&睡眠不足という原因もある気がするが、以前より体調を崩しやすくなっていることに危機感を覚えている。 そこで、最近家でもできるトレーニングを再開した。 …

レバレッジメモを再作成している

最近、数年ぶりにレバレッジメモをアップデートしている。 「レバレッジメモ」とは何かというと、以前書評にも書いた本田直之さんの『レバレッジ・リーディング』という本で提唱されている、自分だけのオリジナルの読書ノートである。 alonewolf-memorandum.…

ドラゴン桜の内容が大人にも刺さる

私はあまりマンガは読まないのだが、強いて一番好きな漫画家を挙げると三田紀房さんである。 絵面はお世辞にも上手とは・・ではあるのだが、とにかく取り上げるテーマが秀逸なものが多く、ドラゴン桜(受験勉強)・銀のアンカー(就活)・エンゼルバンク(転…

最近の休日の過ごし方

会社が休みの日(=私は土日祝日)は、メリハリをつけて遊び呆けたいという人も多いと思う。 人の考え方の問題なのでこれ自体何ら否定をする気はない(というかその方が主流だと思う)が、自分の若い頃の経験から、私は典型的なサザエさん症候群の傾向のある…

キャリア系の本を読む、転職動画を見る、転職サイトに登録する

最近少しずつ時間が取れるようになってきたので、今後のキャリアというものを大局的に考えるようにしている。 できる限り、今のハイパー激務企業でコンサル営業のスキルを学ばせてもらうとともに、3〜4年後にはマネジメント職を経験して(言葉自体が好きでは…

少し早く帰ることで自分時間を死守する

「マスクをしていると飲み会に誘われにくくなる」という原始的対策の効果が高すぎて驚いている一匹狼です。 現職に転職で入社してから2〜3ヶ月の間は、誘われた飲み会には全て参加し社内人脈の構築に努めてきたが、そのフェーズは過ぎたかなと思う。 普通に…

土曜の静かな夜に小説を読もう

20代前半の頃、土曜の夜にゆっくり本を読むのが好きだった。 金曜日までは死ぬ寸前まで働かされ、日曜は翌日からの仕事を考えると陰鬱な気分になったので、心穏やかな状態でいられるのは土曜日だけだった。 そんな土曜の夜にゆっくりと村上春樹の小説・エッ…

「オン」と「オフ」をあえて切り替えない

昨日「自分の時間」を作ることについて話をしたが、これは会社の外に一歩出たら一切仕事を考えないという意味では全くない。 むしろ、私はいわゆる「オン」と「オフ」を切り替えるというのがあまり得意ではない。 受験勉強の時は寝ている時以外ずっと参考書…